Lica's Diary ~どん底からの復活劇~

30代独身女の奮闘日記

元彼からの呪縛が無くなった今

元彼の束縛が非常に強く、付き合っている時は自由というものが全くなかった。

でも、今、それは無くなった。つまり、私は、自由なのだ。

だから、私が思う人生を歩んでみよう。元彼からの心無い呪いの言葉が頭にリフレインするけれど、それを振り払えるくらい、色々チャレンジしてみよう。

元彼が禁じていたこと、やたらと嫌がっていたこととして、「予定を立てて、可視化する」というのがある。今思えば、これをされると、書かれていること以外の無茶振りを言っても反論されるから、有耶無耶にするために明記をさせなかったのだろうと思う。

私は昨日、1週間の大まかな予定表(Time table)を作ってみた。思ったよりも私がしたい仕事、勉強、自由時間が取れることがわかった。

これだけだと、三日坊主になってしまうのは明白なので、自分に対してご褒美を設けることにした。

目標は5個あって、

①お金を先月よりも稼ぐ

②資格取得に向けて勉強する

③ダイエットをする

④無駄遣いをしない

⑤無理をせず、できる範囲を増やしていく

と定めた。それに対するご褒美は4パターンあって、

1 温泉旅行

2 名古屋に行く(温泉には入らない)

3 お香を買いに行く

4 COSTCOのホットドックを食べて、極楽湯に行く

を準備した。ちなみに、下に行くほどかかる費用は安い。

ここ2、3ヶ月で自分を見たときに、目標を立てるけど続かない、ということが多かった。なぜか。

 

その努力に見合った見返りが感じられないものだったから

 

一見、甘えているように見えるかもしれない。でも、10年くらい、相手の機嫌を見続け、自分のことを後回しにせざるを得ない状態が続いていたら、何をしても結果は「貶される」「下に見られる」というものだから、やる気が全然起きなかったのだ。

でも、私をしっかりと評価してほしい、私を見てほしいという気持ちはある。

じゃあ、私を1番しっかりと見れるのは誰?

答えは、「私」なのだ。

だから、「私」は私に対して目に見えるご褒美を用意した。

するとどうだ。

今日、予定通りに動けた。

まだ1日しか経っていないけど、これまでは翌日に持ち越していたから、大きな進歩と言える。これは私にとって大きな一歩だ。

ちなみに、メンタルの浮き沈みはやはりあるので、予定通りにできない日が出てくるだろう。そういう時のために、仕事の入っていない休日は敢えて予定を入れていない。「遊ぶ」という項目も入れていない。こうすることで、平日でできなかった自分で決めた予定を振替することで、心の罪悪感を打ち消し、いい流れで次に行くことができる、というシステムにした。だから、やるべきことがなかったら、それこそ、普段しない家事(大掛かりな掃除とか)をやったり、車で遊びに行ったりできるのだ。本当のfree timeを作っておいた。

メンタルの治療は始まって間がないし、環境の大きな変化に体が追いつくのももうちょっとかかるかもしれない。だけど、今後のことを考えて、自分なりに歩いてみよう。今は元彼のDVのせいで人間不信なところがあるかもしれないけど、徐々にその呪縛を解いて、頑張っていきたいと思っている。